海外発送/国際配送サービスの転送コム
トップへ

うだまさし/カッティングボード(大)

8,640円(税込)

商品No.:12-00012002
配送料:550円(沖縄を除く)
※ 税込15,000円以上のお買いもので送料無料
 詳しくはこちら

 この商品のサイズや材質について

うだまさしの商品一覧をみる ※数量に限りがございますため、お一人様1点までのご購入とさせていただきます。

ぽってり可愛い、うだまさしさんのカッティングボード。

木ならではの温かみや木目、可愛いハンドルにぽってりしたフォルム、こんなに可愛いらしいカッティングボードは、なかなかお目にかかれません!



このカッティングボードを制作しているのは、埼玉県秩父に自宅兼工房を構え、monom(モノム)として活動している、うだまさしさん。monomという言葉には「モノで結ぶ」という意味が込められているのだそう。

秩父の大自然に囲まれた中で、背伸びしない暮らし、自分なりの豊かな生活を目指しながら日々作品を生み出しています。



このカッティングボードは、パンやフルーツをカットするのに丁度良いサイズ。 テーブルにそのまま出したくなるデザインなので、日々の食卓はもちろん、友達や親戚が集まるパーティーで、うつわとコーディネートしても良いかと!

こんな可愛いデザインなら、見せながら使いたくなってしまいますね♪

手仕事ならではの温かみ。

このカッティングボードの素材は、くるみの木。淡い茶褐色で明るすぎず暗すぎず、優しい雰囲気です。




ハンドル部分には三角形のキュートな穴が♪
丸ではなく三角形というところにも、うださんらしさが表現されていて、デザインのポイントになっています。

全て同系色というのも素敵だけど、色を変えることで丸みのあるフォルムを引き立たせるアクセントに。 ハンドルの模様も一つ一つ丁寧に彫られていて、手仕事ならではの温かみを感じられますよ。

台所仕事の気分も上がる佇まい。

魅力的な道具は、見て楽しみたくなるもの。フックに引っ掛けてキッチンの見せる収納にしても素敵です。穴に革紐を通して使っても良いかと◎

眺めて楽しむのも、家事のモチベーションを上げるためには重要!このカッティングボードが目に入ると、キッチンに立つのも楽しくなりそうです♪

プレートやポットマットにも。

このカッティングボード、カットする時だけでなく暮らしの中の色々なシーンでも使っていただきたいんです。

パンやサラダ、ヨーグルトを乗せて、プレートのように使ってみました。木のぬくもりを感じながら食べる朝ごはん。気持ちもほっこりと温まることでしょう♪

おつまみやチーズを乗せれば、家呑みのシーンでも活躍してくれるかと!



ポットマットのようにして使うのもオススメ◎コーヒーポット、お砂糖、スプーンなどをセットして、テーブルへ。

家でゆったり過ごすコーヒータイムにもぴったりです。




当店では、形が少し違う中サイズもセレクトしています。お好みでお選びください。




木の魅力を活かしたうださんのカッティングボードで、暮らしの色々な一コマを楽しんでくださいね!

この商品について知っておいてほしいこと

※ひとつひとつ手作業で作られているため、木目の濃淡や色、出方に個体差があり、作品によっては木の節が見られるものもあります。それも風合いや個性として、お楽しみいただければと思います。

※繊細な部分は無理な力を入れたり、ぶつけたりすると、折れたり欠ける恐れがあります。



↓木目の個体差の例

↓木目の濃淡の例
※木目の切り替わり方にも個体差があります
※画像は中サイズ

上記につきましては製造元の検品済となりますため、こうした理由での「当店不手際による返品・交換」はお受けできません。

お手入れの方法について

※木の表面が乾燥してきた場合は、クルミ油や荏胡麻油などを適量、布に染み込ませて塗り込んでください。30分ほど染み込ませた後、余分な油を拭き取ります。その後、日陰で1日以上乾かしてください。

monom 卯田 真志(モノム うだまさし)

埼玉県秩父に工房を構える木工作家。1983年秋田県生まれ。高校時代に家具・デザインと出会い、大道具会社や家具工房で勤務。2011年秋から「monom(モノム)」として活動を開始。モノムとは、「モノで結ぶ」という意味。「色んな想いで作ったモノを迎え入れてくれてありがとう」という気持ちが込められています。

 アイテム詳細

作家 monom 卯田 真志(モノム うだまさし)
サイズ 幅約200×300(ハンドル部分含む)×厚さ約18(mm)
重量 約470g
材質 くるみ
生産地 日本(埼玉県)
ギフト こちらのアイテムはラッピング対象外です
うだまさしの商品一覧をみる

最近チェックした商品

人気アイテム

Instagram

新商品、再入荷などの最新情報や、暮らしのあれこれを更新中です!インスタグラムもCHECK!

Instagram Photo
Facebook

ボウノットfacebook公式アカウント。
新商品や再入荷など、お店の最新情報はこちらでCHECK!

Facebook Photo